2017/03/16

リンク先を別ウィンドウで開く理由・方法・HTMLタグをまとめて紹介

 
別ウィンドウで開く理由・方法

この記事を書いている人 - WRITER -


うつ病で人生のどん底を味わうがネットビジネスで再起し、人間にとって本当に自由な人生を手に入れました。
自由を手に入れる方法、ネットで収益を得る方法、ブログノウハウなどを解説する記事を書いています。
⇒詳しいプロフィールはこちら

すずのねいろ

ブログやサイトを見ていると、
よく別のウィンドウで開くページを見たことがあると思います。

長時間ネットサーフィンをしていると、
知らない間にウィンドウをたくさん開いてしまっているっなんてこともあります。

ページが別ウィンドウで開いていく理由って考えたことありますか?

実は別ウィンドウでページが開くのは大きな理由があるのです。

今回は、別ウィンドウで開く理由や別ウィンドウで開くための方法を解説します。

別ウィンドウで開く理由や別ウィンドウで開くための方法を知りたい方は必見です!

 

他のリンク先は別ウィンドウで開く理由とは?

ブログやサイトのリンクをクリックしたとき、
別のウィンドウが開き、そのリンク先のページが開く効果にはどんな理由があるのか?

それはリンク先のページを表示したとしても、
元のブログやサイトに戻らせるためです。

あなたがブログを運営しているとして、
できる限りあなたのブログの記事を読んで欲しいですよね?

むしろ他のブログやサイトに行ってしまって、
あなたのブログからバイバイされることは避けたいですよね?

 

もし、同じウィンドウでそのままリンク先を表示してしまうと、
あなたのブログを見ていた人が、
リンク先のページでさらに読み進めてしまった場合、
その人はあなたのブログに再び戻ってくることがとても面倒です。

戻るボタンをクリックしまくらないとあなたのブログには戻れないし、
最悪の場合、あなたのブログに戻ってくることがありません。

人というのは面倒なことは嫌いなので、
一発で戻れないと戻ろうとはしないものです。

だから他のリンク先は別ウィンドウで開き、
「さっきのブログに戻りたい」と少しでも思うなら、
すぐに戻れる状態を保つことが必要なのです。

それはあなたの他の媒体であっても同じです。

あなたのブログにあなたの他の媒体のリンクを普通に貼っていると、
あなたのブログに戻りたいと思った場合、同じように戻ることが困難です。

 

ちなみに、あなたの他の媒体のリンク先とはどういうものかというと、
例えば、あなたが他に違うブログを運営していて、
そのブログのリンク先のリンクをブログ内に貼っていた場合、
あなたが運営しているブログであっても、
違うブログであれば別ウィンドウで開くようにしていた方がいいでしょう。

もうひとつ例を出すと、
あなたのFacebookやTwitterなどのSNSのリンクをブログ内に貼っていた場合も、
別ウィンドウで開くようにしていた方がいいでしょう。

自分のSNSのリンクは多くの人たちが貼っていると思うので、
心がけた方がいいと思います。

 

(*´Д`*)「へえ~そんな理由があるんだね~」

 

念のために言っておきますが、
逆にあなたのブログ記事であれば、
同じウィンドウで開くようにリンクを普通に貼るだけでいいですよ。

たまに同じブログ内であるのにも関わらず別ウィンドウで開くブログを見かけますが、
あれは特別な事情がない限り、ただの迷惑なのでする必要がありません

 

別ウィンドウで開く設定をしよう

”`ィ (゚д゚)ノ「じゃあ、別ウィンドウで開く方法を教えて~」

 

そうですね。

ブログを運営する以上、
別ウィンドウで開く理由だけを知っていても仕方がないので、
WordPressで別ウィンドウで開く方法を解説します。

 

別ウィンドウで開く方法

 

まずリンクしたい文字をドラックした後、
リンク挿入/編集のボタンを押して、リンクを挿入します。

 

別ウィンドウで開く方法

リンクURLを入力したら、リンク設定の歯車ボタンをクリックします。

 

別ウィンドウで開く方法

このようなウィンドウが開くので、
「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れて、
右下の更新を忘れずにクリックすれば完了です。

 

なお、テキストで入力する場合は、

<p><a href=”http://www.yahoo.co.jp/” target=”_blank”>Yahoo! JAPANのページだよ!</a></p>

リンクの後に半角のスペースを入れてから、
target=”_blank”」とHTMLタグを入力します。

HTMLタグはビジュアルエディターが使えないときなどに、
別ウィンドウで表示したいリンクを挿入できるので覚えておくと便利ですよ。

 

そして、ナビゲーションバーやフッターメニューの外部リンクも
別ウィンドウで設定しましょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています。
↓↓↓
WordPressのメニューリンクを別ウィンドウで開く方法

 

まとめ

ブログを見ている人が別のリンク先に行ってもしまっても、
再びあなたのブログに戻ってきてくれるように、
「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れるか、
target=”_blank”」とHTMLタグを入力して、
別ウィンドウでリンクを貼りましょう。

あなたのブログ記事をたくさん見てくれる人たちが増えるためにも、
参考にしてみてください。

 

 

四角ライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


さらに下のボタンからSNSに拡散していだたくととても嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. take より:

    こんばんは。
    ランキングから来ました。
    タグを別ウインドウで開くは、私も自分がリンク先を見るときにいちいち戻るをしないともとに戻れないからという理由で無意識にしていましたが、改めて理由を考えてみるとなるほどって思いました。
    そうか、自分だけじゃないのね^^

    • takeさん
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      別ウィンドウで開く重要性はとてもありますし、
      何より自分のブログから逃げられたくないですよね^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です