検索順位が偽物!?正しい検索順位はプライベート検索結果をOFFにしよう

 
正しい検索順位 プライベート検索結果を非表示にする

この記事を書いている人 - WRITER -


うつ病で人生のどん底を味わうがネットビジネスで再起し、人間にとって本当に自由な人生を手に入れました。
自由を手に入れる方法、ネットで収益を得る方法、ブログノウハウなどを解説する記事を書いています。
⇒詳しいプロフィールはこちら

すずのねいろ

インターネットで検索をしていて検索順位がパソコンによって違うと思ったことはありませんか?

検索順位が実は正しくなかったりします。

「そんなはずはない!」と思うかもしれませんが実は検索する人やパソコンによって検索結果が違うんです!

今回はその理由と正しい検索順位を表示させる方法を紹介します。

「検索順位なんて違うことがあるの?」と半信半疑の方から正しい検索順位を知りたい方まで必見です!

 

人やパソコンによって検索順位が違うのはなぜ?

ブログ運営をしていると自分の書いた記事が何位なのか気になると思います。

「僕ももちろんめっちゃ気になります!(*´Д`*)」

 

ブログ運営をしていると自分のブログ記事の検索順位を正しく把握することでアクセスアップや集客に繋がるので、検索順位を気にすることは重要なことです。

そして、あるキーワードで検索順位1位で表示されると誰でも嬉しいと思います。

 

「よっしゃああああ!1位取ったぞ~ヾ(*´∀`*)ノ」

誰でもこうなりますね!

 

僕も初めて自分が1位に表示されているのを知って、

「うおおおお!!!マジで!マジで!僕が1位!!!!!Σ(゜д゜lll)」

となって、目を見開いて何度も何度もリロードして確かめたり、毎日毎日1位かどうか確認したりしたものです。

初々しいですね!そのときの僕!(笑)

 

 

でも・・・でもですよ・・・?

検索順位が実は偽物でぬか喜びだったらどうでしょう?

 

∑( ̄□ ̄;)「偽物って!?」

 

 

あるキーワードで、ウチのパソコンで検索するとウチのブログ記事が1位なんやけど、友達のパソコンでは3位。どっちを信じたらええの?気になって夜も寝られへん!

1位を取ったウサ子さん

 

不思議なように思うかもしれませんが、これが最近の検索エンジンなんです。

これでは真剣にブログ運営してしても夜も寝られませんね・・・。

不眠症になったら大変です!

 

こういうケースを「プライベート検索」また「パーソナライズ検索」が影響していると言います。

 

プライベート検索とは?

まさか!と思うかもしれませんが、実は検索結果は、パソコン所有者ごとに検索順位が微妙に異なります。

 

あなたは、お気に入りのサイトによくアクセスする思いますが、そのサイトは、あなたのパソコンの検索順位に上位表示されやすくなります。

上のウサ子さんの場合、ウサ子さんはブログ運営をしているので自分のブログに頻繁にアクセスするのは当たり前のことで、ウサ子さんのパソコンではウサ子さんのブログが上位表示されやすいのです。

 

これは、検索エンジンの大手であるGoogleが、ユーザーの性別・年齢・趣味・趣向・日々の検索履歴などを分析した上で、その人に適した検索順位を表示してくれるからです。

検索エンジンは常に最適化されているので、必要のない情報は極力省き、ユーザーが必要な情報に素早くアクセスできるようにしてくれています。

 

だから、自分のパソコンでは1位でも、友達のパソコンでは順位が違うという結果が出てしまうことがあるんです。

すべてにおいてこんなふうになるわけではありませんが、こんなケースは結構よくあることなんです。

 

それやったら、ほんまに正しい検索順位を表示できひんの?

1位を取ったウサ子さん

 

そうです!そうです!

これめっちゃ思うと思います!

 

プライベート検索結果を表示させずに、誰が見ても同じ検索順位を知りたいですよね!

では、プライベート検索結果を非表示にして正しい結果を表示させましょう!

 

正しい検索順位を表示させる方法

まずはGoogle Chromeをインストールしましょう

プライベート検索結果を非表示にして、誰が見ても同じになる正しい検索順位を表示させるには、「Google Chrome」で検索する必要があります。

普段のブラウザでGoogle Chromeを利用していない場合は、まずはGoogle Chromeをダウンロードしてインストールしましょう!

Google Chromeをダウンロードページ

 

プライベート検索結果を非表示にしましょう

Google検索であなたが検索したいキーワードを入力して検索を開始します。

今回は、仮に「風邪」で検索してみました。

プライベート検索結果を表示しない

 

検索結果が表示されたら、検索ウィンドウのすぐ右下にある「設定」クリックして、その中の「プライベート検索結果を表示しない」クリックします。

プライベート検索結果を表示しない

 

これで、プライベート検索結果の表示がOFFとなり、どのパソコンでも誰が見ても同じ検索順位になります!

めっちゃ簡単ですね!

 

再度表示させた場合は、設定から今度は「プライベート検索結果を表示する」をクリックすればいいですよ。

 

「プライベート検索結果を表示する」の状態がデフォルトになっているので、ブラウザを閉じると戻るため、プライベート検索結果を表示させたくないときにだけ、設定してあげてくださいね!

 

もしプライベート検索結果を表示しないの項目がない場合

これめっちゃええと思ったんけど、設定の項目の中に「プライベート検索結果を表示しない」があらへんよ?

1位を取ったウサ子さん

 

もしかするとウサ子さんのように設定の項目の中に「プライベート検索結果を表示しない」がない場合もあるようです。

プライベート検索結果を表示しない

こんな場合は、右上の「ログイン」からGoogleアカウントにログインしてみてください。

それで設定の中に「プライベート検索結果を表示しない」の項目が出てくればオッケーです。

 

 

それでも出てこない場合もあるようなので、その場合は、設定の中にある「検索設定」をまずクリックします。

 

そして、検索の設定の画面になったら中ほどにある「プライベート検索結果を表示しない」にチェックを入れ、一番下の保存をクリックしてください。

これでさっきと同じようにプライベート検索結果の表示がOFFになります。

 

プライベート検索結果を表示しないでも地域情報は非表示できない

「プライベート検索結果を表示しない」にすると、「どのパソコンでも誰が見ても同じ検索順位になります!」とさっき言い切りましたが、実はパーフェクトではなかったりします。

あなたの住んでいる地域情報は非表示にできない場合があります。

 

例えば、「カフェ」と検索すると、あなたの地域のカフェのお店の情報が表示されます。

東京都なら東京都、大阪市なら大阪市のカフェのお店の情報が検索結果として表示されてしまいます。

 

これは、「プライベート検索結果を表示しない」にしても、検索しているユーザーの「地域情報」は非表示にできないからです。

Googleのアルゴリズムと呼ばれる機能が検索結果に検索地域を反映しているのです。

 

検索結果の一番下にあなたの都道府県および市町村が表示されていると思いますが、これが地域情報です。

Google 地域情報

僕は京都府京都市伏見区に住んでいるので、伏見区近郊や家の近辺のカフェのお店の情報ががっつり検索結果に表示されます。
(町名まで表示されるので町名は伏せています)

 

だから、地域情報を含むキーワードの場合は、「どのパソコンでも誰が見ても同じ検索順位になる」ことは不可能でなんです。

 

 

でも、地域情報を含まない情報は「どのパソコンでも誰が見ても同じ検索順位になる」ので、この機能は十分使えますね。

 

僕も自分の検索順位が知りたいときは使いまくっています!

 

だって、プライベート検索結果の表示がOFFでも「1位」とか「上位」だと嬉しいじゃないですか!
↑↑↑
感情丸出しですね!(笑)

 

まとめ

  • パソコンの所有権によって実は検索順位は違う
  • プライベート検索結果を非表示にして正しい検索結果を知ろう
  • 地域情報はプライベート検索結果を非表示にできない

 

ぜひ、あなたの正しい検索順位の表示の参考にしてみてください。

 

 

四角ライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


さらに下のボタンからSNSに拡散していだたくととても嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です