2017/02/04

Twitterアカウントはなぜ凍結される?6つの原因と付き合い方

 
Twitter 凍結

この記事を書いている人 - WRITER -


うつ病で人生のどん底を味わうがネットビジネスで再起し、人間にとって本当に自由な人生を手に入れました。
自由を手に入れる方法、ネットで収益を得る方法、ブログノウハウなどを解説する記事を書いています。
⇒詳しいプロフィールはこちら

すずのねいろ

日本国内のTwitter利用者数は、およそ3500万人。

4人に1人がTwitterを利用していることになります。

50代以上は少ないようなので、
その利用者は、ほとんどが若者のようです。

 

プライベートで利用するなら、
そこまで気にすることはないですが、
ビジネスでTwitterを利用するとなると、
常に気にかける必要があることが「凍結」です。

凍結つまりアカウント停止になると、
ツイートできなくなり使い物にならなくなります。

 

できれば凍結は避けたいもの。

でもフォロワーを増やしたいのに凍結しないかビクビクしなければならない。

 

ヽ(;´Д`)ノ「なんとかならないの~!?」

 

そこで、凍結されてしまう可能性のある6つの原因を紹介し、
あなたのTwitterアカウントが凍結する可能性からグッバイしましょう。

Twitterを使い始めた方、凍結に悩む方、恐くて夜も眠れない方は必見です!

 

凍結原因その1 過剰フォロー

Twitterのフォローとフォロワーの比率にはルールがあります。

 

フォロワーがほとんどいない状態で何も考えずに、
特攻的に1000フォローとかをすると間違いなく凍結されます。

 

自分のフォロワーが1000人いる場合、
その1割に当たる100人以上をフォローしてしまうと、
凍結されてしまう可能性が高まります。

 

Σ(゚Д゚)「まじか!知らなかったよっ!」

 

だから、1日のフォロー数はフォロワー数の1/10以内が理想です。

 

( ゜д゜)ノ「じゃあ、新規のアカウントの場合は?」

 

新規のアカウントの場合、フォロワーは0ですので、
1日50人程度ならフォローしても問題はありません。

100~200人くらいフォローした段階で、
このルールが適用されるようです。

 

凍結原因その2 スパム報告・ブロックは致命的

あなたは普段「スパム報告・ブロック」をすることがないかもしれないので、
もしかするとそんな機能さえ知らないかもしれません。

しかし、現実的にスパム報告やブロックをする人はいます。

 

Twitter スパム ブロック

 

スパム報告・ブロックするときというのは、
自分とあまりにも関係のないツイートばかり流れてきたり、
宣伝ばかりのツイートが流れてきたりするときに、
「こいつ、うぜえなー」と感じるときですよね。

 

スパム報告・ブロックされると、
不快なツイートをしていると判断され、
通報されると凍結される可能性が高まるのです。

 

ヽ(;´Д`)ノ「こえーな、あんまり変なこと言えねー」

 

社会人はスルーや我慢をするので、
あまりスパム報告・ブロックはしないようですが、
中高生は「うざっ!」と思うと簡単にスパム報告・ブロックをするみたいですね。

 

でも、自分とあまりにも関係ない人とフォロワーにならないし、
ジャンルから遠ざかっているようなツイートをしなければ、
スパム報告・ブロックは簡単にされることもないでしょうから、
それほど恐れる必要はありません。

 

凍結原因その3 ツイートが少なすぎる

あなたのフォロワーが数千人いるとして、
あなたのツイート数が50回とかしかない状態って、

おかしくないですか?

 

あなたが芸能人や有名人なら分かりますが、
一般人が50回程度のツイートで数千人にフォローされているなんてことは、
おかしい話です。

明らかにツールを使ってフォロワーを増やしたバレバレです。

フォロワー数に見合ったツイートをしないと凍結される可能性もあります。

 

凍結原因その4 急激な数のアンフォローにも注意

フォロワーを解除することは普通にできますが、
ManageFlitterなどのツールを使えば、
あなたのことをフォローしていないフォロワーをたくさん解除することできます。

 

Twitterを普通に使っている人は、急激にフォロワーが増減しません。

この急激っていうのが問題なんです。

 

一気に100人とかするアンフォローをすると凍結の可能性が高まります。

 

凍結原因その5 1日に複数のアカウントを作る

案外知られていない凍結リスクがこれです。

 

実はTwitterアカウントを同じ日に2つ以上作ると、
すぐには凍結されませんが、使っていくうちに凍結される可能性が高まります。

 

実際、Twitterアカウントは1日に複数個作成が可能です。

だから複数個作ることは問題ないように思いますよね。

ですが、凍結されるはずのない利用をしているのに、
なぜか分からないけど凍結されたという場合、
複数個作ったアカウントのうちの1つだったりするんです。

 

ヽ(;´Д`)ノ「でもビジネスを始めたばかりのときは、

                   いっぱいアカウントを作って宣伝しまくりたいよー」

 

その気持ちは分かりますが、
そこは、ぐっと抑えて1日1つずつアカウントを作成しましょう。

 

凍結原因その6 凍結されてすぐ同じようなのアカウントを作成

頑張って育てたTwitterアカウントが突然凍結されると、

 

ヽ(;´Д`)ノ「わ~ん!凍結された~!なんで~!」

 

このように誰もが思います。

 

でも、

ヽ(;´Д`)ノ「代わりになるアカウントをまた作らないと!」

 

それ、待ってください!

 

実はすぐに同じようなのアカウントを作成するのは、
凍結リスクのひとつなんです。

 

早まる気持ちは分かりますが、
そこは少し時間をおいてから作成しましょう。

 

最後に

以上6つの凍結の可能性を解説しました。

しかし、これらを守れば必ず凍結しないということは決してありません。

あなたが正しく使っているつもりでも凍結されてしまうことは、
ないとも言い切れません。

 

これ以外にも他人を攻撃するような行為、
著作権侵害など規約に反する行為は、当然凍結されてしまいます。

 

自動フォロー、自動ツイート、自動リツイートなども、
ツールなどを利用すればすることができますが、
あまりにも不自然な行為をすれば凍結されます。

 

Twitterの前提条件はコミュニケーションのためのSNSです。

それを忘れてはいけません。

 

まとめ

①1日のフォロー数はフォロワー数の1/10以内

②不快なツイートはしない

③フォロワー数に合ったツイート数を考える

④一気にアンフォローしない

⑤1日複数個のアカウントを作らない

⑥凍結されもすぐに同じようなアカウントを作成しない

 

凍結リスクは分かったけど、
凍結されるか?されないか?実際に見てみたい人は、
こちらをクリックですよっ!!
↓↓↓
>>Twitterアカウントが凍結されるか検証結果まとめ【2017年版】

 

 

四角ライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


さらに下のボタンからSNSに拡散していだたくととても嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントありがとうございます

  1. しょへ より:

    すずのねいろさんこんちは^^

    しょへです。

    プライベートの方は何年もやっていて
    かなりのツイ廃ですが、凍結なんて考えたことなかったので
    6つ全てが勉強になりました。

    アフィリ垢もやっているので気をつけていこうと思います。

    ありがとうございました!

    応援もしていきますね(`・ω・ )ゝ

    • すずのねいろ すずのねいろ より:

      しょへさん
      いつもご訪問&コメントありがとうございます。

      ルールを守らずに利用していると簡単に凍結してしまいますよ。
      参考にしていただいて嬉しいです!

      応援もありがとうございます。

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です