Googleアドセンスで芸能に興味なしでも記事ネタにした方がいい理由

 
Googleアドセンス 芸能 アクセスアップ 収益化
この記事を書いている人 - WRITER -
Googleアドセンス総合専門家として、人が人らしく生きるため、叶えたい未来を叶えることをモットーに僕の学んだスキルで多くの人たちに喜んでもらえるノウハウ提供のブログ運営をしています。Googleアドセンスに詳しくなって収益化する方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています。現在は、オンラインセミナーの開催やコンサルティングをして、誰でもGoogleアドセンスで収益化していただけることに力を入れています。Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。2019年6月30日3時間で71万PV達成。 オンラインセミナー開催実績:合計35回以上開催180名以上参加。 メルマガ購読者:2,500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Googleアドセンス収益化を目指す場合、莫大なアクセスが必要になってきます。

 

初心者さんが、まず莫大なアクセスを集めるトップクラスのネタは、「芸能である」と僕は言っています。

 

これを取り入れなかったり、聞き流す人が凄く多いと感じるので、今回は、なぜ芸能を記事のネタにした方がいいのか?とその理由付けを解説します。

 

芸能ネタをスルーする人が多い

 

僕がブログ開設当初やアクセスが集まってない段階で、莫大なアクセスを集めるには「芸能ネタがトップクラスですよ!」と言ってるのに、スルーする人が多いです。

(僕はリアルでスルーされると、めっちゃへこむ人間なのでリアルスルーやめてね!)

 

僕にメールをくれる方の中でも、

芸能ネタは興味がないので他の情報がください。

 

「芸能ネタが検索されるトップクラスなのに、興味があるとかないとか関係なしに、収益化したいなら記事のネタにしてほしんだけど・・・」というのが、僕の泣きそうな意見です。

 

また、こんな意見もあります。

好きなことを書いてお金が欲しいです。

 

「あの・・・好きなことを書いて収益化できるなら、好きなことを書いて収益化していいですよ・・・」としか言えない死にそうなほど小声の僕の意見です。

 

いやいや!ここからは強気でいきますよ!

 

そもそも「興味がないからやらない」とか「好きなことじゃないからしたくない」という考えは、「興味がないからその仕事をやりたくありません」とか「好きなことができるまで働きません」って言ってるのと同じです。

 

もし職場だったら、そんなこと言いませんよね。

 

こんな仕事は興味がないから他の仕事を与えてください。

好きなことを仕事をして給料が欲しいです。

 

こんなことを言ってたら、上司に「キミ!ちょっと来たまえ!」と上司の前に呼び出されて、他の社員が見てる前で怒られて、それでもまだ訳の分からないことを言ってたら、「明日から来なくていいよ!」って引きつった顔で優しく言われてしまいます。

 

アドセンスで収益化するということは、同じように遊びではないんです。

 

会社で働いてるわけじゃない。

 

このように思うかもしれませんが、金額の大小に関わらずお金が発生します。

 

「興味がない」とか「好きなことじゃない」から「やりたくない」というのは、世間一般で考えると道理に反しませんか?

 

会社から給料をもらうのじゃなくて自分のブログだよ?

 

たしかにあなたのブログですが、僕は「芸能ネタ」で記事を作成する意味も理由もしっかり把握しているので、だからこそあなたにその情報を提供することができます。

 

アドセンスで収益化するために芸能ネタで記事を作成

 

やりたいからやるんじゃなくて、収益化のために芸能ネタで記事を作成しましょう!

 

あなたは、アドセンスで収益化がしたいはずです。

 

アドセンスで収益化をするには、莫大なアクセスが必須です。

 

もし、あなたが国内旅行好きで、すでに行ったことのある旅先の情報やこれから行こうとしている旅行先の下調べをしているので、国内旅行の情報を届けるブログ運営で収益化を目指していたとします。

 

仮にそのブログのアクセスが1日につき、100PVあるとして、10000PV欲しくないですか?

 

誰でも欲しいですよね?

 

だって、アクセスが上がるほどクリック率が上昇して、収益が見込めるからです。

 

でも、人は旅行に行くときや行きたい場所があるときしかインターネットで検索しないし、その数に応じて、その旅行関係のブログにアクセスが来ます。

 

すなわち、1日あたりで旅行に興味がある人は少ないです。

 

それに対して、人は流行が大好きです。

 

目新しいこと、注目してしまうこと、興味があることなど、話題に上がるネタが好きなので気になります。

 

もし、あることが話題のニュースが出てきたとき、100万人の人がそのニュースに反応し、たった1%である1万人の人があなたが書いた記事にアクセスしてくれるだけで、10000PVです。

 

その記事を読み終えて、すぐに離脱したとしても、10000PV集まっていることは間違いないことです。

 

もう一度言いますが、たったの1%でいいんです。

 

今まで100PVしかなかったブログに突然10000PVもの人がアクセスしてくれることが信じられないかもしれませんが、話題のニュースだと可能です。

 

その話題のニュースの中でも、芸能ネタは注目度が高く、テレビなどのメディアやインターネットで、すぐに話題のニュースになります。

 

これが「芸能ネタ」を扱う理由です。

 

ここで重要なことは、「興味がない」とか「好きなことで」という以前に、収益化をしたいなら「芸能ネタ」を扱うほうがいいんです。

 

さらに言うと、芸能ネタと他のネタの分母を比較することが間違いです。

 

爆発を起こして一気にドメインを強くする

 

しっかりしたノウハウに従って、芸能ネタで記事を作成していくと、必ずアクセスの爆発が起きます。

 

爆発の基準は、平均100PV/日だったのに1000PVになったり、平均200PV/日が10000PVになったりする「え?何が起こった!?」と思えるようなアクセスが集中が可能です。

 

爆発が起こるとドメインが強化されます。

 

ドメインが強くなると、他の記事の弱さも底上げされて、1記事1記事が強くなってくれます。

 

爆発を起こして無理やりドメインを一気に強くさせることで底上げされ、それ以降の平均アクセスも上がってきます。

 

爆発を繰り返すことによって、ドメインがどんどん強化され、キラーサイトになっていきます。

 

もちろん、記事をしっかり更新していることが大前提の条件ですよ!

 

爆発を経験して爆発の法則を身に付ける

 

爆発を何度も繰り返していくと、なぜ爆発するのか分かるようになります。

 

爆発の条件が分かるので、拾うネタと捨てるネタの判別ができるようになります。

 

でも、いくら判別できたとしても、10記事書いて10記事全部を爆発させるなんて不可能です。

 

もし、そんなことができるとしたら、完全に操っているので、すぐにGoogleに見つかって処罰を受けてアウトです。

 

10記事書いて、1~2記事の爆発が起きてくれるだけで十分です。

 

それくらいの爆発で収益化は余裕でできます。

 

そして、それくらいのスキルが備わってくると、芸能ネタより熱いネタを見つけたら、そっちを狙っていくという臨機応変なこともできるようになります。

 

書きたい記事はそれからでいい

 

どうしても書きたい記事があるなら、まず芸能ネタで下積みをして、爆発の法則を身に付けましょう!

 

それから書きたい記事を書けばぜんぜん大丈夫です。

 

遠回りに感じかもしれませんが、爆発の法則を身に付けないまま書きたい記事を書いていても、いつまでもアクセスが集まらないし、収益化できず、成果が出ないまま終わる挫折ロードです。

 

だからこそ、あえて芸能ネタから扱っていく茨の道、名付けて「茨ロード」をいくのです。

 

職人が一人前になるために何年も下積みするように、何年も芸能ネタを書くようなことは必要なく、爆発の法則さえ理解できるようになれば、どんなネタでも爆発させることできます。

 

もちろん需要があって、多数の人たちが検索していることが条件が必要ですよ。

 

僕も芸能ネタを書くことに戸惑い気味だった

 

僕もアドセンスで収益化を目指してブログ運営した頃は、芸能ネタで記事を書くことに戸惑いがありました。

 

「芸能ネタを本当に続くべきか?」という想いや、芸能ネタを否定して興味を持たせて自分の商品を販売する情報など、余計なものに迷わされた時期もありました。

(芸能ネタを否定するノウハウは今もいっぱいあります)

 

正直なところ、どんな人でも最初はみんな芸能ネタを書きたいから書くのではありません。

 

それが苦痛であったとしても、爆発が起きて収益化できるようになれば、「書きたいから書く」のではなくなって、「収益化するために芸能ネタを扱う」というふうに変わります。

 

そして、「芸能ネタは苦痛」と言っていた人も収益化できてしまえば、「やっぱり芸能ネタがいい!」となってしまう人を僕を含め何人も知っています。

 

だって、書いた記事にまったくアクセスが集まらないより、同じ労力をかけてアクセスが集まる方がいいし、アクセスが集まる見込みがある芸能ネタの方が楽です。

 

まとめ

 

芸能ネタは、爆発を起こす経験の材料として、記事を作成してください。

 

爆発が起きればドメインが強くなり、さらに爆発する可能性が高まります。

 

爆発を繰り返し、爆発させる法則さえ身に付けてしまえば、後は何を書くのは自由です。

 

最初は収益化するために芸能ネタを扱いますが、結果的に芸能ネタが楽になってしまいます。

 

ぜひ、あなたのGoogleアドセンスの収益化の参考にしてください。

 

それでも、芸能ネタに疑問がある方用に疑問を改善できるように、Googleアドセンスで芸能ネタを扱う時の疑問に質疑応答式で解説で解説しています。

 

注意点や改善点の参考になると思うので、こちらの記事もぜひ見てみてください。

 

Googleアドセンスについて、完全に把握してもらうために、まとめページを作成していますので、順番に見ていかれることをおすすめしています。
Googleアドセンス登録申請方法から広告設置まで&その他応用まとめ

 

僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。

古川英宏 E-book

 

僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。

何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。

無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。

さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。

それはE-bookの最後でお知らせしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
Googleアドセンス総合専門家として、人が人らしく生きるため、叶えたい未来を叶えることをモットーに僕の学んだスキルで多くの人たちに喜んでもらえるノウハウ提供のブログ運営をしています。Googleアドセンスに詳しくなって収益化する方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています。現在は、オンラインセミナーの開催やコンサルティングをして、誰でもGoogleアドセンスで収益化していただけることに力を入れています。Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。2019年6月30日3時間で71万PV達成。 オンラインセミナー開催実績:合計35回以上開催180名以上参加。 メルマガ購読者:2,500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Googleアドセンス総合専門家 古川英宏 , 2017 All Rights Reserved.