商用利用可能なFacebookページの作り方2017年最新版 初心者でも簡単

 
Facebookページ 作り方

この記事を書いている人 - WRITER -


うつ病で人生のどん底を味わうがネットビジネスで再起し、人間にとって本当に自由な人生を手に入れました。
自由を手に入れる方法、ネットで収益を得る方法、ブログノウハウなどを解説する記事を書いています。
⇒詳しいプロフィールはこちら

すずのねいろ

ブログ記事の更新情報をFacebookに投稿してブログへの流入をして集客する方法は最近ではみんながやっている手法です。

しかし、そのFacebookにブログ記事の更新情報を流すのは、実はダメだったりします。

ビジネス活動の宣伝をFacebookでガンガンしていたり、しようとしていたら、すぐにストップです!

実は、Facebookの個人アカウントでのビジネス活動は、Facebook規約で禁止されています。

「じゃあ、ビジネス活動はできないの?」と思うかもしれませんが、大丈夫!

公式で商用利用が認められているFacebookページを使えば、ビジネス活動をすることができます。

今回は、このFacebookページの作成とFacebookでビジネス活動をする方法をお伝えします!

 

Facebookページって何?

Facebookページって聞き慣れないかもしれませんが、Facebookページとは、Facebookの個人アカウントのページとは別に、商用利用可能なFacebookページのことです。

言い回しがややこしいですね!

僕も自分で言ってて混乱しそうな言い回しです(笑)

最初は分かりにくいかもしれませんが、簡単なので解説していきます!

 

あまり知られていないかもしれませんが、Facebookの個人アカウントの利用規約の項目に、

4. 個人用タイムラインを営利目的で利用することを禁止します。このような目的にはFacebookページを利用するものとします。

Facebook利用規約より引用

このようにしっかり書かれています。

 

つまり、Facebookの個人アカウントでビジネス活動をしてはいけないんですね。

もしFacebookでビジネス活動がしたいなら、Facebookページを利用しなさい!ってことですね。

 

┐(´_ゝ`)┌「でも、みんな普通にFacebookでブログ記事の更新情報を流してない?」

 

している人がいたとしても、利用規約に書かれているので、ちゃんと守りましょう!

「みんながやってるからいいじゃん」ではなくて、ビジネスをやるならルールを守ってしましょうね!ってことです!

 

では、商用利用可能なFacebookページを作っていきましょう!

 

Facebookページの作り方

Facebookページは、個人用アカウントを持っていないと作ることができません。

作ったFacebookページも個人用アカウントから管理します。

まだ個人アカウントを持っていない方は、Facebookを始めたい人必見!3分でできるアカウント作成方法からさっさと作ってみてください。

 

 

Facebookページは個人アカウントから作ることができます。

 

まず、いつも使っているあなたのFacebookのメニューの下の方にある作成の項目の「ページ」をクリックしてみてください。

Facebookページ 作り方

 

 

すると、Facebookページの作成画面が表示されます。

Facebookページ 作り方

最初にカテゴリを選択します。

ここでは、あなたのビジネスにもっとも近いと思うものを選択していきましょう。

 

企業の場合、「会社または団体」「ブランドまたは製品」などを選択することが多いと思いますが、今回は例として、サイトのFacebookページを作る解説をしていくので、「ブランドまたは製品」を選択してみます。

もちろん後から変更することができます。

 

 

カテゴリを選ぶと、次はさらに詳しいカテゴリの選択をします。

Facebookページ 作り方

 

 

今回は、サイトのFacebookページなので「ウェブザイト」を選択しました。

こちらも後から変更することができます。
(カテゴリ選択のポイントについては後で注意点を詳しく解説しています)

Facebookページ 作り方

 

 

次にページ名を入力をしていきます。

Facebookページ 作り方

ただし、Facebookページは何でもかんでもどんなページ名を付けられるわけではなく、Facebookの規約に反するページ名は付けることができません。

Facebookの規約にFacebookページ名について記載されているので、参考にしてみてください。
↓↓↓
【公式】Facebookではどんなページ名が認められますか

 

さらに一度入力したページ名は何度も変更できないので、しっかりページ名を考えましょう。
(ページ名を付けるときのポイントについては後で注意点を詳しく解説しています)

 

 

ページ名の入力が終わったら「スタート」をクリックしましょう。

Facebookページ 作り方

 

 

これでひとまず、あなたはFacebookページは利用することができます。

Facebookページ 作り方

しかし、商用利用のFacebookページとしては、あまりにも味気ないので、個人のアカウントで写真やカバーを追加するようにFacebookページにも追加したり、簡単な説明などを追加して、どんなFacebookページであるか分かりやすくしておきましょう。

写真やカバーの追加の方法は、個人のアカウントの設定のときと同じなので、Facebookを始めたい人必見!3分でできるアカウント作成方法を参照してみてください。

 

あまり知られていないことかもしれませんが、写真やカバーを設定していると検索されやすくなります。

Facebookも設定することを推奨していて、ほったかしにしておくとFacebookからしつこく「ページのプロフィールを完成してください」と催促が来ます。

 

つまり、こういうことです。

あなた!Facebookページを作ったのなら効果的な使い方をしないと損ですよ!

Facebook

心優しいFacebook様が教えてくれるんです!^^

 

カテゴリ選択のポイントについて

カテゴリは検索されたときに、あなたのFacebookページ名の下に表示されるので、そのカテゴリ名を見てアクセスして来る人もいます。

あなたのFacebookページがどのカテゴリに属するべきか、ユーザーがFacebookページにどのようにすればアクセスして来てくれやすいかを考えるといいでしょう。

また企業の場合は、ライバルとなる他社のチェックもした方がいいでしょう。

カテゴリの選択は自由なので、必要に応じて変更した方がいい場合もあります。

 

ブログやサイトの場合は、「ブランドまたは商品」にある「ウェブサイト」がとりあえずは無難なので、それを設定しておきましょう。

 

Facebookページ名を付けるポイント

Facebookページ名の変更について

まずFacebookページ名を仮として適当につけてしまって、後でFacebookページ名を変更するときは、「Facebookページ名変更リクエスト」としてFacebookで審査が行われます。

もし審査に通らなければ、Facebookページ名を変更できない場合もありますので、最初の段階でFacebookページ名は、しっかり決めてから入力をすることをおすすめします。

 

おかしなFacebookページ名はやめましょう

Facebookページ名を付けるときに、どんなページ名でも付けれれるわけではないことは、さっき解説しましたが、商用利用することが目的なら明らかにウケ狙いなどのページ名を付けることなどはやめましょう。

なぜなら、検索からあなたのFacebookページにアクセスがあるため、ユーザーからどのような検索をされるか?を考えることをおすすめします。

 

他のメディアを運営しているなら、他のメディアの相性や表記の統一またはあえて差別化も必要になってきます。

そういうことに注意することも必要になってきます。

 

ブログやサイトなどなら、同じ名前でとりあえずはいいですよ。

 

これでFacebookページの基本設定は完了ですので、後はあなたがあなたのFacebookページを充実させていってください。

Facebookページの活用により、ビジネスの拡大になるといいですね^^

 

まとめ

  • 商用目的の場合は、商用利用可能なFacebookページを作成しましょう
  • カテゴリの選択やページ名の入力には気を配りましょう
  • 完成したら写真やカバーを設定しましょう
  • ページの簡単な説明も加えておきましょう

 

ぜひFacebookページを活用してみてくださいね。

 

 

四角ライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


さらに下のボタンからSNSに拡散していだたくととても嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. tonton より:

    FBで個人のアカウントで商法目的はダメだと初めて知りました。
    よく見かけるので・・。でも最近はメッセンジャーで営業を受けることがあります。
    全てスルーしていますが(笑)

    • tontonさん
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      そうなんですよね。
      ほとんどの人たちは個人アカウントが商用利用不可だということを知りませんし、
      規約違反をしていることを知らないんです。

      最近たしかにメッセンジャーの業者が増えてきていますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です