Googleアドセンスのまとめ情報はここをクリック!

ブログ記事を書く時間が遅いと嘆く前にタイピングの練習をしよう

 
  2017/04/11
古川 英宏
WRITER
 
ブログ記事 書く 遅い
この記事を書いている人 - WRITER -
古川 英宏

Googleアドセンス専門家として、人が人らしく生きるため、ストレス社会に束縛されず、雇われずに自分の力で生きていけることをモットーにGoogleアドセンスに詳しくなって収益化して未来を変える方法を初心者でも分かりやすく理解できる記事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ記事を書くのにかける時間を人によって様々だと思いますが、
びっくりするくらい時間をかけている人をたまに聞きます。

時間をかけて内容の濃いコンテンツ作りをしているならいいのですが、
ただ単にタイピング遅くてブログ記事を書くのが遅いのは問題です!

(´・ω・`)「ん~?何が問題なの?」

そう思っているあなたは、物凄く時間を無駄にしている可能性があります!

今回は、あまりにもブログ記事を書くのが遅いと思っている方から、
ブログ記事を書くのが遅いのに、
まったく自覚のない方まで必見です!

 

タイピングが遅いと仕事もかな~り遅い

ネットビジネスやパソコンで文章を書く仕事をしている人たちは、
キーボードをカタカタ打ってタイピングを毎日のようにします。

僕はブランドタッチができるので、
それほどタイピングが遅いとは思いません。
(このブラインドタッチはオンラインゲームのチャットで身についていたりします^^)

 

先日病院で診察を受けていたときに、
病院の先生が問診結果をパソコンに入力していました。

その先生はキーボードを見て人差し指だけで入力していました。

入力は非常に遅いし、
モニターを見ていないので度々ミスしてタイピングしてしまいます。

 

それを見て僕は、
「毎日仕事でパソコンを使うならタイピングの練習くらいすればいいのに」
と、まじで思いました。

 

その先生がタイピングを人並みにできれば、その作業は一瞬で終わります。

でも、タイピングが非常に遅いので、
1人の患者にパソコン入力している時間が、
たとえ5分だけであっても、
10人の患者を診察すれば50分、20人だと100分かかります

1日に何人診察するのか分かりませんが、
もしタイピングスピードが人並みであれば、
タイピングにかかる時間で数人の患者を診察できるはずです。

 

つまり、タイピングスピードによって、
その先生の仕事量が大きく変わってしまいます

 

タイピングが遅い状態でブログを書く損失

もし、あなたがタイピングが遅くて、
ブログ1記事を書くのに平均3時間かかっていたとします。

でもタイピングを練習して1/3の時間で書くことができれば、
1記事1時間で書き上げることができます。

 

自分の能力では「3時間かかるのが普通だ」と思っていても、
たった1時間で書き上げることができるのです。

 

1日3時間使える時間が元々あるのですから、
理論上3記事書くことができますよね。

それを1ヶ月毎日続けていくと30記事が90記事
1年後に360記事が1080記事
720記事もの差が出てしまいます。

 

ネットビジネスやパソコンで文章を書く仕事においては、
やはり文字情報による情報発信が基本となりますので、
タイピングがうまくできないと著しく作業効率が落ちてしまいます

 

もし、あなたがタイピングに不安やストレスがあるなら、
最初に集中的に特訓して、
ある程度のスピードを身につけた方が絶対にいいでしょう!

将来的にも絶対にそっちの方が有効です!

 

おすすめの無料タイピング練習ソフトはこれ!

昔はタイピングを練習するためには、
お金を出してソフトを購入する必要がありました。

しかし、今はネット上にフリーサイトがあるので、
そんな必要はありません。

 

おすすめのタイピング練習フリーサイトは以下のものです。

 

・e-typing
http://www.e-typing.ne.jp/

・寿司打
http://typing.sakura.ne.jp/sushida/

 

ブラインドタッチまでマスターしなくても大丈夫です。
(マスターできることに越したことはありません)

あくまでもストレスなく文字入力できるようになることが目的です。

 

e-typingの腕試レベルチェックで、
Cレベル以上」を取得できればとりあえずOKです。

Cレベルが取得できないなら取得できるまで頑張りましょう!

 

せっかく頑張るなら、正しいポジションでタイピングを練習しましょう。

正しいポジションを載せておきます。

 

キーボード ポジション

※画像クリックで拡大できます

 

ただし、すでに癖づいてタイピングしてしまっている方は、
なかなか正しいポジションでタイピングすることは難しいです。

逆にこのポジションでタイピングしようとすると、
タイピングスピードが落ちてしってイライラすることでしょう。

癖とは恐ろしいものですね!^^;

 

まとめ

もしタイピングが遅くてブログ記事を書くことが遅いなら、
まずは集中してタイピングスピードを上げる練習をしよう。

e-typingの腕試レベルチェックで、
Cレベル以上」の取得をできるまで頑張りましょう!

 

あなたのブログ記事などを書くときの参考にしてみてください。

 

四角ライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下の「いいね!」ボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

さらに下のボタンからSNSに拡散していだたくととても嬉しいです^^

 

僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。

古川英宏 E-book

 

僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。

何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。

無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。

さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。

それはE-bookの最後でお知らせしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
古川 英宏

Googleアドセンス専門家として、人が人らしく生きるため、ストレス社会に束縛されず、雇われずに自分の力で生きていけることをモットーにGoogleアドセンスに詳しくなって収益化して未来を変える方法を初心者でも分かりやすく理解できる記事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 美鈴 より:

    すずのねいろさん、初めまして。
    ランキングからやってきた美鈴です。

    タイピングのスピードって確かに重要ですね。
    今まで、意識した事はありませんでしたが、
    私も最初は本当にタイピング遅くて、
    1記事書くのに何時間も時間を費やしていました。

    今1記事を書くスピードは昔に比べてかなり早くなっていて、
    単純に「記事を書くのに慣れたから」だと思っていたのですが、
    よく考えたら「タイピングのスピードが格段に上がった」というのも
    大きな要素の1つですね。

    すずのねいろさんの記事を読んで
    今初めて気づきました(笑)

    ステキな情報をありがとうございます。
    応援していきますね。

    • 古川 英宏 古川 英宏 より:

      美鈴さん
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      誰かの気づきになる情報を発信できて共感を得られると嬉しく思います^^

      応援もありがとうございます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Googleアドセンス総合専門家 古川英宏 , 2017 All Rights Reserved.