Skype無料相談会参加受付中です('∇')

      2017/04/03

Googleアドセンスの審査は無料ブログはダメ!独自ドメインで!

 
Googleアドセンス 審査 無料ブログ

この記事を書いている人 - WRITER -


うつ病で人生のどん底を味わうがネットビジネスで再起し、人間にとって本当に自由な人生を手に入れました。
自由を手に入れる方法、ネットで収益を得る方法、ブログノウハウなどを解説する記事を書いています。
⇒詳しいプロフィールはこちら

すずのねいろ

Googleアドセンスの審査を通過するのに、
ここ数年前までは無料ブログでも大丈夫でした。

でも審査基準が変更になり、無料ブログでは審査が通らなくなりました。

無料ブログで審査が通らないのではあれば独自ドメインが必須になってきます。

今回は、Googleアドセンスの審査に無料ブログでは、なぜ通らないのか、
なぜGoogleアドセンスの審査基準が変更になったかを書いていきます。

これからGoogleアドセンスを始めようという方から、
Googleアドセンスをすでにやっているけど知識として知っておきたい方まで必見です。

 

Googleアドセンスの審査は無料ブログでも大丈夫だった

Googleアドセンスを始めるには、
Googleアドセンスに登録して審査に通る必要があります。

少し前までは無料ブログで簡単に審査に通ることができました。

WordPressブログでGoogleアドセンスを始めるときに、
「まずは無料ブログでGoogleアドセンスの利用を取得しよう!」

これが主流でした。

無料ブログに適当な日記記事などを5記事程度投稿して、
Googleアドセンスの審査通過を待つだけで、
Googleアドセンスを利用することができていました。

僕もこの方法でGoogleアドセンスの利用を取得したし、
僕のクライアントさんにも、この方法を勧めて、彼らも問題なく一発通過でした。

 

Googleアドセンスの審査基準が変更になった

2016年くらいにGoogleアドセンスの審査基準が変更になりました。

無料ブログでGoogleアドセンスに審査申請をしても、
何日も経ってもなかなか結果が来なくて、
結果が来たら不合格という人たちが多くなってきました。

 

そして現在、無料ブログでは、

ウェブサイトまたは URL (例: www.example.com) を記入してください。
複数のウェブサイト、ドメイン、モバイル ウェブページをお持ちの場合はメインのものを記入してください。
広告掲載先となるコンテンツをまだお持ちでない場合
URLにはパス (example.com/path) やサブドメイン
(subdomain.example.com) を使用できません。

このように表示されるようになりました。

 

つまり、サブドメインではGoogleアドセンスの審査はできないということです。

 

ヽ(;´Д`)ノ「サブドメインじゃダメってどういうこと?」

 

無料ブログを開設した場合、
あなたが決めるドメインは、サブドメインという形式になります。

サブドメインとは、あなたが決めたドメインの後ろに無料ブログの運営会社の名前が入ります。

FC2ブログだと、
http://(あなたのドメイン).fc2.com

Seesaaブログだと、
http://(あなたのドメイン).seesaa.net

JUGEMブログだと、
http://(あなたのドメイン).jugem.jp

このようなかたちで表示されるのがサブドメインです。

ちなみに、アメブロのように、
http://ameblo.jp/(あなたのドメイン)という
運営会社の名前が前に入るディレクトリ形式もありますが、本質は同じです。

 

海外では、以前からGoogleアドセンスの審査は無料ブログは不可となってしました。

ついに日本も無料ブログでの審査となったわけですね。

 

つまり、独自ドメインを取得してGoogleアドセンスの審査に申請することが、
日本でも当たり前になりました。

 

(´・ω・`)「じゃあ、これからは独自ドメインで審査申請なんだね」

 

なぜ独自ドメインじゃないと審査申請できないのか?

Googleアドセンスは、もう何年も前から存在しますが、
昔は一次審査だけでした。

やがて二次審査が導入されました。

年数の経過により、Googleアドセンスを利用する人たちが増えてきました。

そして、利用者が増えると健全に利用している人たちと反対に、
悲しいことですが、悪質なサイトやスパムのようなサイトが増えてしまいます。

Googleとしては、おかしなサイトに広告を掲載させるわけにはいかないし、
広告契約している企業とGoogleアドセンス利用者をクリーンに保つためにも、
厳重な審査を必要としなければなりません。

 

Ψ(`∇´)Ψ「無料ブログで規約の範囲でどんな記事にでも広告を貼ってやれ!」

 

こんな人は、Googleとして都合が悪いんです。

だから、審査基準を厳重にして縛りをきつくするしかないんですよね。

 

これからGoogleアドセンスを始めようと思って、
審査申請する人たちは正直言ってやりにくくなりましたが、
Googleアドセンスの規約を守って、健全にサイト運営していれば、
問題なく審査通過はできますので安心してくださいね^^

 

ちなみに独自ドメイン取得やサーバー契約については、
以下にまとめていますので参考にしてください。
↓↓↓
WordPress向けおすすめレンタルサーバーはここしかない!

 

Googleアドセンスの審査に落ちてしまった方はこちら
↓↓↓
Googleアドセンスの審査に落ちた方へ 通過させるための11の秘訣

 

まとめ

Googleアドセンスの審査基準の変更になり、
無料ブログでのGoogleアドセンスの審査申請ができなくなりました。

これから審査申請する方は独自ドメインを取得して審査申請しましょう。

あなたのGoogleアドセンスの審査の参考にしてみてください。

 

 

四角ライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


さらに下のボタンからSNSに拡散していだたくととても嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 美鈴 より:

    すずのねいろさん、こんにちは~。
    美鈴です!

    アドセンスの審査・・・急に厳しくなって
    無料ブログじゃ通らなくなっちゃいましたものね(T_T)

    んが、どちらにしろ「ユーザーに役立つコンテンツ」さえ
    作っておけば、審査に通らない事はないですものね~。
    今回も有益な情報をありがとうございました♪

    応援していきますね(*´ω`*)

    • 美鈴さん
      いつもご訪問&コメントありがとうございます。

      この間は質問に回答いただきありがとうございました。
      あれから現状についていろいろ調べましたが本当に審査が厳しくなりましたね。
      有益なコンテンツの重要性が本当に問われていますよね。

      応援もありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です