2018年でも通用するGoogleアドセンスのまとめ情報はここをクリック!

Googleアドセンスで莫大なアクセスアップができるネタの探し方!

 
  2018/04/03
WRITER
 
Googleアドセンス アクセスアップ ネタ 探し方 矢印
この記事を書いている人 - WRITER -
Googleアドセンス専門家として、人が人らしく生きるため、ストレス社会に束縛されず、雇われずに自分の力で生きていけることをモットーにGoogleアドセンスに詳しくなって収益化して未来を変える方法を初心者でも分かりやすく理解できる記事を書いています。 Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。2018年1月3日3時間で22万PV達成。 その他実績:Googleアドセンスブログを80万円で売却。
詳しいプロフィールはこちら

Googleアドセンスで記事を書く場合、準備として「ネタを探す」「キーワードを選定する」「記事タイトルを付ける」という流れが基本になってきます。

 

「ネタを探して決める」それが最初のステップでアクセスを集めるためには必要です。

 

もちろん、後ろの2つのステップをいくら頑張っても、最初の「ネタ探し」が間違っていては、アクセスが集まりません。

 

今回は、最初のステップである「ネタの探し方」について書いていきます。

 

アクセスアップを考える前に注意!初心者が誤ってしまうネタの探し方

 

しっかりしたノウハウがあれば別ですが、初心者がネタを探す場合、ジャンルもネタも自由に選んでしまいがちです。

 

ネタを探すとかそういう話をする前に、収益化しやすいジャンルがあるのに「自分が書きたいジャンル」を選んでしまいます。

 

これは遊びでブログを始めようとする場合、「自分はこれについてブログを書いていこう!」というように、好きなことをブログのジャンルにしてしまうのと同じです。

 

例えば僕だと猫が好きなので、「猫について書くブログでGoogleアドセンスを始めてみよう!」となるんです。

 

しかし、それでは成果は出ません。

 

それで成果が出せる人は、十分にGoogleアドセンスで成果が出た人が改めて別のブログでやるブログの運営方法です。

 

実際に何も分かっていない状態で猫について一生懸命記事を書いても、まったく成果が出なかったので間違いないです。
(成果はでなかったけど猫にはめっちゃ詳しいですよ!)

 

重要なポイント
扱うジャンルもネタの探し方も絶対に間違えない

 

 

莫大なアクセスを集めるトップクラスのネタはこれだ!

 

Googleアドセンスで収益化をするには、アドセンス広告をたくさんクリックしてもらう必要があり、そのためには、たくさんアクセスを集め記事を見てもらう必要があります。

でも、クリック単価が20~30円ととても低いため、たくさんじゃダメで莫大なアクセスを集める必要があります

 

あなたのブログに莫大にアクセスを集める方法の前提として、「検索エンジンからブログへアクセスを集める」必要があります。

 

世の中の人たちが、注目すること、知りたい情報を検索して、そこにあなたのブログ記事が上位表示されていれば、間違いなく莫大なアクセスが来ます。

 

インターネットを当たり前のように使う世の中になった現在では、生活で気になったことやちょっとでも疑問に思ったことをインターネットで検索することは、簡単であり普通です。

 

その中でも『芸能ネタ』の検索率はトップクラスです。

 

芸能ネタ以外のことを記事にしてもアクセスが集まる場合もありますが、基本は芸能ネタを一番に注目することを僕はおすすめしています。

 

とは言っても芸能ネタで記事を書くことに戸惑いのある方は、ここから先に進む前にこちらの記事を参考にしてください。
Googleアドセンスで芸能に興味なしでも記事ネタにした方がいい理由

 

さらに芸能ネタの中でも次の2つのネタで莫大なアクセスをかき集めよう!

 

「芸能ネタがいい」といっても狙うネタを間違えては意味がありません

 

莫大なアクセスを集めるために狙うネタは、次の2つです。

 

  1. 今まさに話題になっている情報
  2. 未来に話題になる情報

 

過去に話題になったネタを記事にしたところでアクセスは集まらないので、この2つだけに集中してネタを探していきます。

 

「今まさに話題になっている情報」は、大当たりするとリアルタイムで莫大なアクセスが集まりますし、「未来に話題になる情報」は、その時期が到来すると莫大なアクセスが集まります。

 

今まさに話題になっている情報は『今アクセスを集めるためのネタ』、未来のネタは『時期到来に向けて仕込むネタ』。

 

この2つだけを理解していれば、ネタは無限にあります。

 

なぜ無限なのかというと、時間が進んでいる限り、絶対にネタは生まれ続けるからです。

 

最初からいいネタを探すことは簡単ではないので、選ぶネタに慣れていき、「このネタは来るor来ない」を経験できれば、「これは来るから書くorこれは来ないから書かない」と必ず判断できるようになります。

 

莫大なアクセスアップができるネタの探し方

 

それでは、実際にどこからネタを探していくのか?を見ていきましょう!

 

今まさに話題になっている情報

 

Yahoo!ニュース

 

検索ウィンドウのすぐ下に掲載されているニュースの内容の中に、まだ話題にもなっていないネタがあれば、そのネタを情報元として記事にしていきます。

 

誰も記事していないお宝のネタがあれば、あなたが検索結果を独占できる場合もなきにしもあらずで、まずはここを見て欲しいです。

 

ただし、そのまま記事にしてもアクセスは集まらないので、キーワードをずらしていく必要があります。

 

Yahoo!検索データ-最新急上昇ワード

 

今まさに話題になっている情報が分かります。

 

ここの使用頻度は高く、表示されている情報を調べます。

 

いいネタがあれば、情報元から記事にしていきます。

 

Yahoo!検索データ-最新つぶやき

 

Twitterの人気ランキングが表示されます。

 

Twitterはリアルタイムでつぶやきをされる特性があるので、ニュースサイトより情報が早い場合があり、Twitterを基にニュースサイトが情報を仕入れ、ニュースにする場合もあるため、先回りして話題の情報を入手することができる場合があります。

 

2NN

 

2chサイトも情報を仕入れたユーザーがすぐに書き込みをするため、ニュースサイトより情報が早い場合があります。

またニュースサイトにはない様々な意見を取り入れることができ、記事内容のボリュームアップのための参考になります。

 

未来に話題になる情報

 

話題になっている情報がネタとしていまいちな場合は、未来に話題になる情報をネタにしていきます。

未来と言っても遠い未来ではなく、明日とか数日後などの情報をネタにする場合が多く、予想が的中すれば、莫大なアクセスを集めることができます。

 

Yahoo!テレビ

 

テレビ番組表を見て検索されそうな芸能人のことを記事にしていきます。

 

特に大物ではない話題の人をネタにするとアクセスが集まります。

 

注目される番組内容や特集もチャンスで、無名の人が出演する場合は、「この人誰?」と思われ、検索されやすいです。

 

地元のイベントやシーズンイベント

 

芸能ネタではなくても、年中開催されているイベントも実は狙えます。

 

イベントは、ほとんど日程が決まっているので、地元のお祭りや花火大会のその年の情報をまとめた記事などは穴場でアクセスが集中します。

 

地元以外では、毎年必ず話題になるバレンタインデーやクリスマスなどの新情報もネタとして狙い目です。

 

絶対話題になるイベント

 

絶対に話題になるイベントとして、オリンピックやワールドカップなどもあります。

 

それらの選手の先取り情報などをネタとして狙っていけます。

 

他には万博なども絶対に話題になるので狙い目です。

 

ドラマや映画もネタにできる

 

ドラマの放送前、映画の放映前も未来に向けて仕込めるネタです。

 

ドラマや映画の公開前には、いろいろな情報が公開されます。

 

「あらすじ」「キャスト」「主題歌」「ロケ地」などは、間違いなくアクセスが集まります。

 

また、これらの情報をさらに追いかけることで、「感想」「ネタバレ」へとネタを発展させていくことができます。

 

それ以外では、大きく話題になった映画が地上波初放送になった場合なども狙い目です。

 

これだけに限定してしまわない

 

上で紹介したネタ探しに限定してしまうと狭い視野になってしまいます。

 

さらに莫大なアクセスを集める人たちは、もっと広い視野でネタを見つけます。

 

例えば、雑誌から探してみたり、広告から探して見たり、日常会話からヒントを得たり、違う世代・性別からもネタにできる情報を得ることができます。

 

インターネットは情報としてはいいですが、ライバルはほとんどインターネットを頼りにネタを探すので、インターネットを頼らないネタの探し方もしてみることをおすすめします。

 

例えば、雑誌を定期的に見る、新聞の週刊誌の予告を見る、電車の中の広告を見るなど、ヒントとなる情報はいくらでも落ちています。

 

「これはいい!」と思えるネタの探し方があれば、どんどん開拓してみてください。

 

芸能ネタ以外でアクセスが集まるのであれば、あなただけのオリジナルティを展開させていきましょう。

 

最初は難しいので限定してしまっても構わない

 

上で「限定してしまわない」と言いましたが、最初から「限定してしまわない」のは難しいので、慣れてない最初のうちは限定してしまっていいと思います。

 

最初は、以下の3つだけでネタを探してみましょう!

 

  1. あなたがテレビを見ていてピンときたネタ
  2. Yahoo!検索データ-最新急上昇ワード
  3. Yahoo!テレビ

 

いろいろなところからネタを探していては時間ばかりかかるので、まずこの3つだけに絞ってしまっていいと思います。

 

番号順に優先していくことをおすすめします。

 

まずは有名人・芸能人などメディア露出している人やものをネタにしてみましょう。

 

テレビなどにメディア露出している人やものは、とにかく話題になり注目されるので、莫大なアクセスを集めることができます。

 

最初の取っ掛かりとして、この3つが莫大なアクセスアップができるネタを探す場所としてもらっても大丈夫です!

 

まとめ

 

ネタの探し方は、ネタを探す場所をまず間違えないことです。

 

Googleアドセンスで収益化するには、莫大なアクセスを集めることがで大切で、話題でアクセスが集まられるのであれば、ネタは何でもいいんですが、特に芸能ネタが検索率のトップクラスです。

 

「今まさに話題になっている情報」と「未来に話題になる情報」のこの2つをネタにしていけば、アクセスは簡単に集めることができ、Googleアドセンスで収益化は早いです。

 

あなたのネタの探し方の参考にしてみてください。

 

↓ 次はこのページを見ておこう!
Googleアドセンスキーワードの選び方!簡単な選定方法を知ろう!

 

Googleアドセンスについて、完全に把握してもらうために、まとめページを作成していますので、順番に見ていかれることをおすすめしています。
Googleアドセンス登録申請方法から広告設置まで&その他応用まとめ

 

僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。

古川英宏 E-book

 

僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。

何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。

無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。

さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。

それはE-bookの最後でお知らせしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
Googleアドセンス専門家として、人が人らしく生きるため、ストレス社会に束縛されず、雇われずに自分の力で生きていけることをモットーにGoogleアドセンスに詳しくなって収益化して未来を変える方法を初心者でも分かりやすく理解できる記事を書いています。 Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。2018年1月3日3時間で22万PV達成。 その他実績:Googleアドセンスブログを80万円で売却。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Googleアドセンス総合専門家 古川英宏 , 2018 All Rights Reserved.