2019年でも通用するGoogleアドセンスのまとめ情報はここをクリック!

アドセンスのプライバシーポリシーの書き方例【コピペはしない!】

 
WRITER
 
Googleアドセンス プライバシーポリシー
この記事を書いている人 - WRITER -
Googleアドセンス専門家として、人が人らしく生きるため、ストレス社会に束縛されず、雇われずに自分の力で生きていけることをモットーにGoogleアドセンスに詳しくなって収益化して未来を変える方法を初心者でも分かりやすく理解できる記事を書いています。 Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。2018年1月3日3時間で22万PV達成。 その他実績:Googleアドセンスブログを80万円で売却。
詳しいプロフィールはこちら

Googleアドセンスを利用するためには、「プライバシーポリシー」を必ず記載しなければならず、AdSenseヘルプページでも「必須コンテンツ」であることが記載されています。

 

プライバシーポリシーって、自分で書くの?
さっぱり分からないし、記載するにもどこに書けばいいの?

 

プライバシーポリシーを「1」から自分で作るのは、とても難しいし、それがGoogleが求める必須コンテンツに見合うかどうか分からないですよね。

 

しかも、どこに設置すればいい分からなくて、さらに困ります。

 

そこで今回は、テンプレートとも言える雛型を作りました。

 

しかし、そのままコピペするのはよくないので、要点をしっかりお伝えします。

 

そして、どこに設置するのが一番いいのかも解説します。

 

Googleアドセンス必須コンテンツ「プライバシーポリシー」とは?

 

AdSenseヘルプページのコンテンツポリシーに、以下の内容が掲載されています。

 

Googleアドセンス プライバシーポリシー

引用元:AdSenseヘルプページコンテンツポリシー

 

コンテンツポリシーの中の必須コンテンツのページには、必須コンテンツとして、「プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります」としっかり書かれています。

 

これを無視したり見過ごして、ブログに記載しないわけにはいかないです。

 

もちろん、アドセンス審査申請時にも必要になってきます。

 

プライバシーポリシーに記載すべき内容は難しい

 

プライバシーポリシーは、書かないといけないのは分かったけど、どんなことを書けばいいの?

 

Googleアドセンス プライバシーポリシー

引用元:AdSenseヘルプページコンテンツポリシー

 

記載すべき内容が書かれていますが、書かれていることが難しく、さっぱり分かりませんね。

 

簡単にまとめると、

  • アドセンス広告は、Cookieや履歴などを使用して広告を表示していること
  • 必要に応じて、Cookie・広告を無効に設定できること

 

「これらを記載してくださいね!」ということです。

 

テンプレートとなるプライバシーポリシーの記載の際の例文を置いておいてくれれば分かりやすいし、ブログ運営者も楽をできますが、「具体的な文面を提案できない」と書かれています。

 

そのため、自分で正しい文面のプライバシーポリシーを作成をしなければなりません。

 

プライバシーポリシーの書き方のテンプレート(雛型)

 

プライバシーポリシーの作成は、難しい上によく分からないしので、自分でプライバシーポリシーのページを作成するのは、至難の業です。

 

そこで、ある程度コピペできるテンプレートを用意したので、使用してください。

 

それでは、プライバシーポリシーのページを作成していきましょう!

 

まず、固定ページの新規投稿から作成し、タイトルは「プライバシーポリシー」にしてください。

 

次に、以下のテンプレートを参考にして、プライバシーポリシーを作成していきましょう。

 

 

テンプレート内の「あなたのブログURL」と「お問い合わせフォームURL」を書き換えて、固定ページのテキストモードに貼り付けて公開してください。

 

このテンプレートをそのまま使用するとコピーコンテンツとされる可能性がありますので、そこまで気を遣う必要はないと思いますが、以下を参考にして、適宜変更を加えてください。

 

アフィリエイトなどの他のサービスやその他のツールを使っている場合や他の記載内容が必要な場合は、追加記載をしておく方がいいですね。

 

逆にコメント欄を非表示にして使っていないのに、コメントについて注意書きしていたり、使っていないサービスを記載したりする場合は、ブログの内容と合わなくなります。

 

ブログ内容と相違しないようなプライバシーポリシーを作成しておきましょう。

 

こういうことは、昔はそんなに厳しくなかったことですが、いろいろと厳しくなっていくと思います。

 

甘くなっていくことは、まずないです。

 

思いもしなかったことで、油断していて、足元をすくわれないようにしておきましょう。

 

ちなみに他の記載について、僕のブログに情報発信型のプライバシーポリシーを記載がありますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

プライバシーポリシーのページの設置場所

 

固定ページのプライバシーポリシーを公開したら、グローバルナビゲーションに設置してください。

 

グローバルナビゲーションに設置する理由は、必須コンテンツのプライバシーポリシーがどこにあるか分からないより、一番目立つブログのトップページに誰が見ても分かるように表示してある方がいいからです。

 

グローバルナビゲーションへの設置は、ダッシュボード内の「外観」⇒「メニュー」からできます。

 

Googleアドセンス プライバシーポリシー 設置 方法

 

最初に「プライバシーポリシー」にチェックを入れます。

 

次に「メニューに追加」をクリックします。

 

メニュー構造のところに「プライバシーポリシー」が表示されると完了です。

 

最後に忘れずに、「メニューを保存」をクリックしましょう。

 

Googleアドセンス プライバシーポリシー 設置 方法

 

終わったら、ブログのヘッダーにあるグローバルナビゲーションなどに、ちゃんと表示されているか確認しておきましょう。

 

余談になりますが、「メニュー」「左メニュー」「フッターメニュー」の内容を同じにしておくと、スッキリしますね!

 

アドセンス審査通過については、Googleアドセンス審査に不合格にならない解答の記事てで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

まとめ

 

今回は、Googleアドセンスを利用するときに必須コンテンツとされている「プライバシーポリシー」のページ作成と設置方法について解説しました。

 

もし、プライバシーポリシーを表示していない場合は、早急に表示させましょう。

 

また、プライバシーポリシーがブログの内容と相違する場合は、変更も考えましょう。

 

Googleアドセンスについて、完全に把握してもらうために、まとめページを作成していますので、順番に見ていかれることをおすすめしています。
Googleアドセンス登録申請方法から広告設置まで&その他応用まとめ

 

僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。

古川英宏 E-book

 

僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。

何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。

無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。

さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。

それはE-bookの最後でお知らせしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
Googleアドセンス専門家として、人が人らしく生きるため、ストレス社会に束縛されず、雇われずに自分の力で生きていけることをモットーにGoogleアドセンスに詳しくなって収益化して未来を変える方法を初心者でも分かりやすく理解できる記事を書いています。 Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。2018年1月3日3時間で22万PV達成。 その他実績:Googleアドセンスブログを80万円で売却。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Googleアドセンス総合専門家 古川英宏 , 2018 All Rights Reserved.